Record China

ヘッドライン:

彭麗媛夫人、フィンランド大統領夫人と音楽鑑賞

配信日時:2019年1月16日(水) 17時30分
拡大
習近平国家主席の夫人・彭麗媛氏は15日北京で、フィンランドのハウキオ大統領夫人と音楽鑑賞や詩の朗読を楽しみました。
(1/4枚)

習近平国家主席の夫人・彭麗媛氏は15日北京で、フィンランドのハウキオ大統領夫人と音楽鑑賞や詩の朗読を楽しみました。

その他の写真

この日の午後、両国元首の夫人は前門にある繁華街・北京坊を訪れました。彭夫人は葉壹堂書店でハウキオ夫人を出迎え、関係者から書店の各エリアの説明を受けました。その後、彭夫人は前門大柵欄地域の歴史や街づくりの状況などをハウキオ夫人に紹介しました。

また、両国夫人は書店の3階で行われた北京外国語大学と中国音楽学院による演奏や詩の朗読を鑑賞しました。(RYU、星)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】ポンペオ米国務長官の中東1週間9カ国歴訪は、米国の中東戦略を前進させられるのか

 米国のポンペオ国務長官は15日、ヨルダン、イラク、エジプト、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール、サウジアラビア、オマーン、クウェートの9カ国歴訪を終えた。米国務省の発表によれば、ポンペオ長官のこのたびの歴訪の目的は、同地域の盟友に対して、米国は中東から撤退せず、共同で「イラ...

CRI online
2019年1月15日 19時35分
続きを読む

【CRI時評】世銀はキム総裁退任後も「米国優先」は依然困難

 世界銀行のジム・ヨン・キム総裁が2019年の出勤初日に退任を発表し、国際世論は騒然となった。突然の出来事に加えて、この変化は谷に落ちた多国間主義に別の影を落とした。キム総裁はなぜ退任するのか。この決定は国際社会にどのような影響を及ぼすのか。後任は世銀に「米国優先」をもたらすのか...

CRI online
2019年1月14日 17時55分
続きを読む

【CRI時評】今日の中国、知的財産権の保護は人々の心に浸透

 最近になり、中国各地の知的財産権局の局長が北京に集まり、2018年における作業を総括し、今年の知的財産権保護の任務を取り決めた。科学技術のイノベーションと経済の質の高い発展をよりよく促進するためだ。 2018年通年で、中国国内(香港、マカオ、台湾地区を含まず)での発明特許は前年...

CRI online
2019年1月11日 20時40分
続きを読む

【CRI時評】最終的な好結果にはやはり中米双方の共通努力が必要

 中米経済貿易問題次官級協議は9日、北京で終了した。これは中米双方が、両国首脳がアルゼンチン会談で達した重要な共通認識を実行に移すための初の対面での協議だ。双方は、共に関心を寄せる貿易問題や構造問題について、広く深く細かい交流を行った。 協議結果を見ると、双方が貿易問題で達した共...

CRI online
2019年1月10日 17時25分
続きを読む

【CRI時評】英国はEU離脱で、なぜこれほど苦しむのか?

 2019年になり、英国がEUを離脱する鍵となる3月29日が近づくにつれ、英国国内で注目される論争の焦点はすでにEU離脱後の政策措置ではなく、「ハードな離脱(ハード・ブレグジット)」であるべきか、「ソフトな離脱(ソフト・ブレグジット)」であるべきかになってきた。この「硬軟」の違い...

CRI online
2019年1月8日 10時20分
続きを読む

ランキング