食べ終わったらすぐに帰って!レストランの回転率を上げる中国式裏技―中国

配信日時:2012年12月30日(日) 0時27分
食べ終わったらすぐに帰って!レストランの回転率を上げる中国式裏技―中国
画像ID  363958
27日、中国新聞網は記事「中国と台湾のレストラン、客を追い払うための奥の手」を掲載した。写真は北京市のレストラン。大きなおんどりが客を出迎えている。
2012年12月27日、中国新聞網は記事「中国と台湾のレストラン、客を追い払うための奥の手」を掲載した。

その他の写真

レストラン経営にとって何よりも大事なのは回転率。食事を終えたお客さんにはすぐ帰ってほしいのが本音だが、そんなけちくさいことを言うわけにはいかない。だがなるべく早く帰ってもらえるようさまざまな奥の手があるのだという。

台湾では食べ終わったらすぐに食器を片付ける、食後にはお茶を注がないといった手段が一般的。だが中国本土はこんなものでは済まないという。先月、杭州を旅行したという阿国さん。レストランで注文したところ、驚くような速度で次から次に料理がやってきたのだとか。少しゆっくりしてほしいと頼んでも無駄、またたく間にテーブルは料理であふれかえった。その勢いに圧倒されて阿国さんたちは急いで食べるしかなかったという。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事