【募集中】韓国語社内スタッフ

中国経済の衰退はうそかまことか、あるデータに見る「真相」―米華字メディア

配信日時:2019年1月16日(水) 8時20分
中国経済の衰退はうそかまことか、あるデータに見る「真相」―米華字メディア
画像ID  1059404
14日、米華字メディア多維新聞は、中国経済の成長に鈍化の傾向がみられる一方で、エネルギーの輸入データを見れば中国経済の好調ぶりがうかがえると報じた。資料写真。
2019年1月14日、米華字メディア多維新聞は、中国経済の成長に鈍化の傾向がみられる一方で、エネルギーの輸入データを見れば中国経済の好調ぶりがうかがえると報じた。

記事は、国務院新聞弁公室が14日発表した中国の貿易データで、昨年の原油輸入が4億6200万トンで前年比10.1%増、天然ガス輸入が9039万トンで同31.9%増加したことが明らかになったと紹介。「このデータにより、現在の中国経済成長鈍化への懸念は、悲観的過ぎる可能性があることが説明された」と伝えている。

そして「石油化学工業、交通、暖房、日用品など市民の生活の各分野に広く関係する石油・天然ガス製品の輸入が昨年大幅に増加したことは、中国経済が依然として高い成長速度を保っていることの表れだ」と説明。石油や天然ガスの価格が大幅に上昇するなかでも中国の輸入が増えていることは、中国の経済成長がエネルギーに対して強い需要を持っていることを示すものであるとした。

また、国家エネルギー局が発表した最新データとして、昨年1~11月における中国での電力使用量が6兆2200億キロワット時と前年同期比8.47%増で、増加幅は2ポイントの上昇になったことを紹介。電力需要も旺盛であることを伝えた。

記事はそのうえで「2018年、中国の経済成長に鈍化が生じた。しかし同時に、大量の新興産業の成長、社会全体の消費レベル、環境保護要求の高まりが、中国経済の急発展を支えているのだ」と評している。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/01/16 16:09)

    >石油・天然ガス製品の輸入が昨年大幅に増加したことは、中国経済が依然として高い成長速度を保っていることの表れだ 中国の〈天然資源〉が枯渇したため輸入に頼らざるを得ない可能性もある。それなら製造業がコスト高のため、経済成長が鈍化したのも納得できる。だいたい『中国国内に〈メタンハイドレート〉の大鉱脈を発見した』なんて言っておいて、エネルギーの輸入が増えているなんて矛盾している。中国はどこまでが本当で、どこからが嘘かわからない国だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Tom***** | (2019/01/16 08:28)

    中国が国家破産するのは目に見えている。だって毎年日本における新幹線の総延長に匹敵する新路線を新たに建設しているのだから。全世界で建設費込みで採算取れている路線は東海道新幹線しかない。採算度外視で作ってる高速鉄道だけとっても、莫大な赤字を生みことは既定路線だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事