Record China

ヘッドライン:

中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、この1週間で2度目

配信日時:2019年1月13日(日) 10時40分
拡大
12日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。資料写真。

2019年1月12日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。

米華字メディアの多維新聞によると、中国海警局は12日、「中国海警2305艦艇編隊が釣魚島(尖閣諸島の中国名)の領海内を航行した」と発表した。

多維新聞は「中国海警船が釣魚島の領海内を航行したのはこの1週間で2度目だ」とし、「これに先立ち、中国海警2305艦艇編隊は今月5日、釣魚島の領海内を航行している」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日中関係には「欠落」あり=中国メディアが尖閣めぐる日本の動きを警戒

中国メディアの参考消息は、「日本が釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)に対してまたも危険行為。中日関係(日中関係)のこの欠落を正視せねばならない」と題する記事を発表し、「両国関係の推移に疑問符を打たざるをえない」と紹介した。資料写真。

Record China
2018年11月6日 18時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング