Record China

ヘッドライン:

バスを乗り過ごしたので車道で降ろせと要求した女性、降りた直後にトラックにはねられ死亡―中国

配信日時:2019年10月26日(土) 20時20分
拡大
25日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、車道でバスを止めるよう要求した乗客の女性が下車直後に車にはねられ死亡したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はバス停。

中国河北省で20日、バスに乗車していた女性が下車直後にトラックにはねられ死亡する事故があった。女性はバス停のないところで降ろすよう運転手に求めていた。新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞が伝えた。

河北省保定市で20日、路線バスに乗っていた女性客が乗り過ごしたことに気付き、運転手にすぐに停車するよう要求。運転手は車道上で停車し女性は下車したが、直後に後方から来たトラックにひかれて車体下に巻き込まれ、その後死亡した。事故の原因をつくったとしてバスの運転手が逮捕された。

これに対し、中国のネットユーザーからは「この運転手とバス会社はついてなかったな」「運転手は大変だ。停車しなければ殴られるし、停車したら事故になる」など、バスの運転手に同情するコメントが少なからず寄せられた。中国では実際に、乗り過ごした乗客らが運転手に停車を迫り、罵倒したり暴行したりする事件が発生している。

一方で、「これは運転手に責任があるだろう」「私の乗ったバスの運転手は絶対にバス停以外でドアを開けることはなかった。こういう運転手こそいい運転手」「私もバスに乗っていて降りるべき所を乗り過ごした乗客を何度も見てきたが、運転手は絶対に途中で止まらなかった。それはこういう事故が起きることを恐れているから」との指摘もあった。

ほかには、「バスの運転手は規則を守らず融通をきかせすぎ。女性はあまりに不注意。その結果は悲惨」「バス停は乗り過ごしても次のバス停がある。でも命に次はない」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング