薬物密輸罪のカナダ人、14日に差し戻し審公判―中国

配信日時:2019年1月10日(木) 17時50分
薬物密輸罪のカナダ人、14日に差し戻し審公判―中国
画像ID  1058345
10日、中国遼寧省大連市の中級人民法院(地裁)はホームページを通じ、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性、ロバート・シェレンバーグ氏の公判を14日午前8時に開くと公告した。資料写真。
2019年1月10日、米華字メディアの多維新聞によると、中国遼寧省大連市の中級人民法院(地裁)は同日、ホームページを通じ、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性、ロバート・シェレンバーグ氏の公判を14日午前8時に開くと公告した。

日本メディアによると、遼寧省の高級人民法院(高裁)は昨年12月29日、上訴審初公判を大連市の法廷で開き、懲役15年の1審判決を「不当に軽い」とする検察側の意見を採用、同判決を破棄し審理を中級人民法院に差し戻した。シェレンバーグ氏は14年に中国で拘束された。16年3月に大連市の中級人民法院で1審の公判が始まり、昨年11月20日に懲役15年の判決が言い渡されていた。差し戻し審では死刑を言い渡す可能性もあるという。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事