Record China

ヘッドライン:

徴用工差し押さえで日本が韓国大使を呼び出し、意見分かれる中国ネット

配信日時:2019年1月10日(木) 18時20分
拡大
10日、外務省の秋葉剛男事務次官が韓国の李洙勲駐日大使を呼んで「日韓請求権協定」に基づく協議開催を要請したとのニュースに、中国のネットユーザーが反応を示している。資料写真。

2019年1月10日、韓国最高裁が新日鉄住金への賠償金支払いを命じた元徴用工訴訟問題で、外務省の秋葉剛男事務次官が韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使を呼んで協議開催を要請したとのニュースに、中国のネットユーザーが反応を示している。

中国・環球時報は10日、新日鉄住金の資産差し押さえを認める韓国裁判所の通知が同社にすでに届いているとした上で、「9日、秋葉事務次官が李大使を呼び、『日韓請求権協定』に基づく協議開催を要請した」と説明。取材に応じた大使が「韓日関係は非常に困難な状態」と語ったとも伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーからは「韓国のやり方を支持する」との声が上がる一方、「韓国の態度は強硬」「この先、韓国に日本からの投資はあるだろうか」「中日韓の経済協力が…」などの声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

【特集】韓国で元徴用工への賠償判決、日韓関係に影響必至

近年、中国と外国の文化交流枠が大きくなったことで、少林拳の師範がヨーロッパ諸国に招待され授業を行う例は増えている。釈恒君法師は、Les Temps du Corps協会に誘われ、一年間の契約で授業を受け持つ事になった。 中国と大きく文化の異なるフランスでの生活に多少戸惑っている釈恒君法師だが、パリの街中でも毎日欠かさず座禅を組み、修行を怠ることはない。

Record China
2006年5月8日 0時22分
続きを読む

日本人の6割超「アジアで最も親しみを感じるのは台湾」=韓国、中国を大きく引き離す―台湾調査

台湾当局が日本人を対象に実施した台湾に対する意識調査で、アジアで最も親しみを感じる国・地域に台湾を選んだ人は最多の64.7%に上った。2位は韓国(17.5%)、3位は中国(4.5%)で両国を大きく引き離した。写真は日本人観光客に人気の台湾・九份。

Record China
2019年1月5日 11時10分
続きを読む

ランキング