2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

世界初のL4クラスの量産型無人運転清掃車、内モンゴルでお披露目―中国

配信日時:2019年1月12日(土) 1時0分
世界初のL4クラスの量産型無人運転清掃車、内モンゴルでお披露目
画像ID  1058318
世界初のL4クラスの量産型無人運転清掃車「蝸小白」の導入セレモニーが9日、内モンゴル自治区の内モンゴル師範大学で開かれた。
世界初のL4クラスの量産型無人運転清掃車「蝸小白」の導入セレモニーが9日、内モンゴル自治区の内モンゴル師範大学で開かれた。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

とてもかわいらしい外観デザインの「蝸小白」には、最新のテクノロジーが用いられており、最先端の人工知能(AI)技術や自動運転技術、レーザー位置測定技術、超音波レーダー位置測定技術などが搭載されている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • yas***** | (2019/01/12 08:19)

    中国ならではの「必要は発明の母」 何でも一緒に掃き寄せ吸い取る? 金属も? それしても、小さすぎないか? 公共の場を綺麗にすることは良い事。でも、本当は汚さないようにするのがベスト。 それにしても、hun,kusoと言う漢字がNGワードとは。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事