日本でも慰安婦解決を訴える「水曜集会」開催=韓国ネットから称賛の声

Record China    2019年1月10日(木) 23時10分

拡大

9日、韓国・KBSは、大阪で行われている「水曜集会」の様子を伝えた。写真はソウルの慰安婦像。

2019年1月9日、韓国・KBSは、大阪で行われている「水曜集会」の様子を伝えた。

記事によると、韓国・ソウルでは同日、従軍慰安婦問題の解決を訴えるべく毎週水曜に行われている「水曜集会」が開かれた。1992年に始まり、今年で27年目を迎えたという。一方、日本の大阪でも同日午後7時に水曜集会が行われた。参加者たちは「恥ずかしい日本人になってはいけない」と訴え、日本政府に謝罪と賠償をするよう求めたという。また今回の集会にはサンフランシスコの市民団体も参加。同市は昨年、慰安婦像設置問題で大阪市から姉妹都市関係解消を言い渡されていた。大阪の水曜集会は日本の市民団体「関西ネットワーク」が中心となり、2005年から14年間、毎月行われている。当初は20人ほどの規模だったが、少しずつ参加者が増えており、昨年には韓国人元慰安婦も参加して感謝の気持ちを伝えたという。

これに、韓国のネットユーザーからは「良心を持つ日本のみなさん、ありがとう」「勇気ある行動に拍手を送りたい」「真の愛国者だ」「こういう人たちがいるから完全に日本を嫌いになれない」「歴史に対し誠実な日本人もいるんだね」「真実と向き合う日本人が少しずつ増えることを願っている」など称賛や感謝の声が送られている。

また日本政府や韓国政府に対し「歴史に背を向ける国は絶対に長く続かない。日本はすぐに謝罪し、被害に対して補償するべき」「日本政府に何も言えない韓国の政治家は反省してほしい」などと訴える声も相次いでいる。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携