Record China

ヘッドライン:

韓国人の冬の旅行先、やっぱり1番人気は日本!=韓国ネットは複雑?

配信日時:2019年1月10日(木) 11時50分
拡大
9日、韓国メディア・イーデイリーによると、韓国人に最も人気のある冬の旅行先は、日本の大阪だった。写真は大阪。

2019年1月9日、韓国メディア・イーデイリーによると、韓国人に最も人気のある冬の旅行先は、日本の大阪だった。

記事によると、大手旅行会社のハナツアーが自社の航空需要約8万8000件を分析し、2018~2019年の冬季旅行先ベスト10を発表した。1位から順に、大阪、タイ・バンコク、福岡、東京、ベトナム・ダナン、札幌、フィリピン・セブ、台北、香港、沖縄となっている。

需要が高いのは飛行時間が短い近距離の地域で、特に日本が人気だった。四季を通じて人気の大阪、福岡、東京は冬場もやはり強く、雪が楽しめる札幌が6位に入った。また東南アジアは「避寒旅行」として人気だったという。

この記事に、韓国のネットユーザーからはさまざまな意見が寄せられている。「日本は嫌韓やら何やらで経済も外交も韓国と距離を置いているというのに。おかしな話だ」「日頃は文句ばかり言っておいて、日本旅行に行って戻ってくると、急に称賛を始める人がいる」「日本の態度はこれからも変わらないが、それでも韓国人は日本に遊びに行くだろう。なぜって、韓国人は日本が好きだから。ではなぜ嫌いなふりをするのか?それは幼い頃からの教育のせい。愛国心を植え付けられて本能的に日本が嫌いなふりをしているんだ」などのほか、「日本でもどこでもいい。とにかく会社から逃れて旅に出たい!」などという意見も。

また、「日本に行く人がどうしてこんなに多いんだ?普段は日本を嫌悪し『親日派撲滅』を叫んでいる人たちはどこに行った?」というコメントに、「ネットユーザーと現実で日常を生きている人たちは違うからだよ」などという返しも見られた。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング