【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

サンドラ・オー、アジア系女優初のテレビ部門の女優賞受賞

配信日時:2019年1月9日(水) 13時10分
サンドラ・オー、アジア系女優初のテレビ部門の女優賞受賞
画像ID  1057883
米国ロサンゼルスで現地時間6日、第76回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開かれた。
米国ロサンゼルスで現地時間6日、第76回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開かれた。カナダの女優、サンドラ・オーはテレビドラマ「キリング・イヴ(Killing Eve)」でアジア系女優として初のゴールデン・グローブ賞テレビ部門の主演女優賞を受賞した。彼女はまたゴールデン・グローブ賞の司会を務めた初のアジア系女優でもある。サンドラ・オーは受賞トロフィーを手にステージで司会を務め、その喜びをあらわにしていた。女優賞を受賞したサンドラ・オーは、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)などのドラマ製作陣に感謝した上で、韓国系移民として韓国語で観客席の両親に対し「お母さん、お父さん、愛してる」と伝えた。中国新聞網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事