Record China

ヘッドライン:

日本人の約7割「必ずしも結婚する必要はない」、中国で同じ内容のネットアンケートをしてみたら…

配信日時:2019年1月9日(水) 23時50分
拡大
8日、新浪新聞の微博アカウントの微天下は、日本人の7割近くが「必ずしも結婚する必要はない」と考えていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年1月8日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、日本人の7割近くが「必ずしも結婚する必要はない」と考えていると伝えた。

記事は、NHKが8日に公表した調査の結果を紹介。調査を受けた人の68%が「必ずしも結婚する必要はない」と回答した。NHKによると、1970年代から始めた国民の意識調査で、最も高い数字になったという。「結婚するのが当たり前」と答えた人は27%だった。「必ずしも結婚する必要はない」と答えた人の割合は30代が最も高く88%で、70歳以上では43%だった。また、「結婚しても、必ずしも子どもを持たなくてよい」と答えた人も60%に上った。

なお、微天下は中国のネットユーザーを対象に同様の調査を行っており、9日10時の時点で、「必ずしも結婚は必要ではなく、人生の選択の一つ」と回答した人が89.9%に達し、「結婚して子どもを持つべき」は4.1%にとどまっている。

中国のネットユーザーから「間違っていない」「人はこの世に生まれたなら、自由と人権と尊厳を持って生きるべき」「いつになったら中国社会もこのような考えになるのだろう。いずれにしても私は子どもに結婚して子どもを産むよう強制はしない」などのコメントが寄せられた。

また、「結婚しないのではない。ふさわしい人がいないだけ」との意見や、「家族の感情も考慮しないといけない」という意見も見られた。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

海外で挙式するならどこで?=中華圏でアンケ、人気1位は日本・神前結婚式にも高い関心

結婚式場クチコミサイトを運営するウエディングパークが中国本土・台湾・香港の若い男女を対象に行った調査によると自国以外で結婚式を挙げたいエリアの人気第1位は日本だった。場所としては、神社(神前結婚式)も高い選択率だった。

Record China
2018年12月17日 7時50分
続きを読む

ランキング