D&Gの二の舞いに?バーバリーの春節広告が「まるでホラー」と不評買う―中国

配信日時:2019年1月8日(火) 20時20分
D&Gの二の舞いに?バーバリーの広告が「まるでホラー」と不評―中国
画像ID  1057706
英ファッションブランド・バーバリーの広告に、中国の消費者から不満の声が上がっている。写真は記事より。
英ファッションブランド・バーバリー(Burberry)の広告に、中国の消費者から不満の声が上がっている。新浪財経が8日付で伝えた。

バーバリーはこのほど、旧正月(今年は2月5日)に合わせて行うイベントのポスターを公式ウェブサイトで公開。「家族の伝統とだんらん」をテーマに老若男女の中国人モデル8人が並ぶ構図だが、モデルは全員真顔で全体の色のトーンも暗い。

ネット上では「身の毛がよだつ」などと不評で、中には「(モデルたちは)ホラー映画の役者みたい」「不幸な家庭(のよう)。誰もまともに見えない」といった批判の声もあるという。

18年11月には、イタリアのファッションブランド・ドルチェ&ガッバーナ(D&G)が「中国を侮辱する宣伝動画を流した」などとして謝罪に追い込まれた。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは「奇怪で鬱々とした雰囲気。欧州ブランドの中国人に対する見方が分かる」とし、「第2のD&G事件に発展する可能性がある」と伝えている。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事