旧日本軍の軍服を着用し街を闊歩、青年6人が拘束される―中国

配信日時:2019年1月9日(水) 10時30分
旧日本軍の軍服を着用し街を闊歩、青年6人が拘束される―中国
画像ID  1057694
6日、山東商報によると、中国国内で旧日本軍の軍服を着用し、街を闊歩(かっぽ)した青年6人が拘束された。
2019年1月6日、山東商報によると、中国国内で旧日本軍の軍服を着用し、街を闊歩(かっぽ)した青年6人が拘束された。

その他の写真

記事によると、15歳から20歳までの6人は、インターネット上で購入した旧日本軍の軍服を着用した状態で街中を闊歩したり踊ったりした。目的は「インターネットで配信し、多くのクリック数を獲得するため」だという。

記事は「青年たちの傲慢(ごうまん)な態度がエスカレートしたことで街の人の反感を買い、ついには通報を受けた警察官に6人とも拘束される騒ぎとなった」と伝えた。また、「注目を集めたいという目的だったが、国民の感情を無視し、秩序を乱し、公共の場で大きな反感を買った。また、国民の愛国心を傷つけ、中国の特色である社会主義の核心的価値観に背き、社会に悪影響を与えた」と厳しく非難した。

この行為は「中華人民共和国治安管理処罰法」に抵触しており、青年たちは社会公共秩序を乱した容疑で拘束されているという。

現地の警察は「個人の趣味、発言や行為は法の範囲を越えてはならない。インターネット上であってもなくても、道を外れた行為を行えば法に抵触する。踏みとどまるべき一線を公然と越え、社会へ悪影響を与えた罪は当然厳罰に処されるべきである」とコメントしているという。(翻訳・編集/和田)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事