テルモ、買収した中国企業の製品で現地でのカテーテル事業の拡大図る、その他

配信日時:2019年1月8日(火) 9時20分
テルモが買収した中国企業の製品で現地での事業の拡大図る、その他
画像ID  1057516
テルモは薬剤溶出型冠動脈ステント(DES)専業企業のエッセン・テクノロジーの買収を完了した。中国市場に同社のDES(写真)で参入し、カテーテル事業の拡大を図る。
テルモは薬剤溶出型冠動脈ステント(DES)専業の企業、エッセン・テクノロジーの買収を完了した。中国市場でのカテーテル事業の拡大を図る。フォーサイドは中華圏向け越境ECを展開するfengqu.comと包括的業務提携を行う。fengqu.comの顧客の主力は若年層女性。

●テルモは2019年1月2日付で、中国の医療機器企業、エッセン・テクノロジー(易生科技)買収の手続きが、12月29日に完了したと発表した。
 エッセン・テクノロジーは、薬剤溶出型冠動脈ステント(DES)専業の企業。テルモは中国において、ガイドワイヤーやバルーンカテーテルといったカテーテル治療に関する製品を中心に成長を続けてきたが、ステントは販売していなかった。中国市場にエッセン・テクノロジーのDESで参入し、カテーテル事業の拡大を図る。
買収金額は一時金約8億8000万元(約139億円)で、手元資金により充当しする。

●フォーサイド、中国物流大手「順豊エクスプレス」傘下のEC事業会社と包括的業務提携
フォーサイドは7日、中国の民間物流大手である順豊エクスプレス(順豊速運、SF Express)傘下でEコマース事業会社である上海牵趣網絡科技(fengqu.com、本社・上海市)と、包括的な業務提携の基本合意書を締結したと発表した。
fengqu.comはメーカーとのタイアップによる越境ECの方式で、日本を中心とした世界中のコスメや美容系商品または生活消費財からブランド商品までを主に中華圏の若年層女性向け提供するサービスを運営している。(翻訳・編集/如月隼人)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事