Record China

ヘッドライン:

中国富裕層の別荘購入ブームで、京都の不動産価格が急騰―米華字メディア

配信日時:2019年1月8日(火) 8時0分
拡大
7日、米華字メディアの多維新聞は、「中国富裕層の別荘購入ブームで、京都の不動産価格が急騰」とする記事を掲載した。写真は京都。

2019年1月7日、米華字メディアの多維新聞は、「中国富裕層の別荘購入ブームで、京都の不動産価格が急騰」とする記事を掲載した。

韓国・聯合ニュースの7日付報道を引用して伝えたもので、まず「京都の住宅や高層マンションの価格が大きく上がっている。中国の富裕層が別荘用に購入しているからだ」と伝えた。

続けて「中国人対象の不動産会社『谷町君』によると、京都に不動産を買う中国人の購入目的は別荘用が多い。これは主に家賃収入や相場差益を狙って不動産を購入する東京や大阪などとは異なる。中国人による京都の不動産購入が増えたのは3年前からだ」とし、同社社長の話として「中国人にとって京都は特別。中国と比べて、歴史的なものがきれいに守られている」と伝えた。

そして「京都の不動産を購入する顧客は資産900万ドル(約9億7000万円)を超える富裕層がほとんどだ。彼らが日本での別荘購入地として京都を選ぶことが、京都の不動産価格を急騰させる要因になっている」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング