2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

ZOZO前澤社長の「100人に100万円プレゼント」、ツイッターアクセス禁止の中国でもリツイートで盛り上がる

配信日時:2019年1月7日(月) 16時50分
ZOZO前澤氏の100万円プレゼント、アク禁の中国でも盛り上がる
画像ID  1057378
7日、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長のお年玉キャンペーンが中国でも話題となっている。
2019年1月7日、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長のお年玉キャンペーンが中国でも話題となっている。

前澤社長はZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破したことを受け、ツイッターで100人に現金100万円(総額1億円)をプレゼントすると宣言。前澤社長のアカウントをフォローし、お年玉キャンペーンの投稿をリツイートした人の中から100人選び、前澤社長本人が当選者にダイレクトメッセージを送るという。

このツイートは7日午前8時40分すぎに355万リツイートを突破し、リツイート数世界記録を更新。リツイート数は現在もぐんぐん伸びている。

日本の情報を発信するアカウントなどが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこのお年玉キャンペーンについて伝え、中国でも話題になり、次のようなさまざまなメッセージが寄せられている。

「リツイートした。当たったらどうやってお金を受け取ればいいのか考えている」
「前澤氏には微博のアカウントがあるから、ダイレクトメッセージを送ればいい。アリペイ(支付宝)に入金してもらうといいよ」
「こっそりツイッターを立ち上げてる」

「よし!。すぐリツイートする」
「まだツイッターをダウンロードしている段階…」
「駄目だ、昔のアカウントがロックされている…!」
「VPNソフトをダウンロードして、ツイッターをダウンロードして、アカウント登録して、リツイート…面倒くさいからいいや」

「中国からはVPN接続しないとツイッターにアクセスできなくてよかったね。じゃないとリツイート数が大変なことになる」
「100万円ってすごいね」
「当選率が高い」

「成金っぽいな」
「これってあの剛力彩芽の彼氏?」
「そう。この前ジェイ・チョウ(中華圏の超人気アーティスト)とご飯食べてたよ」
「月に行く人だよね?」

「微博でもぜひやってほしい」
「リツイート世界記録だって!」
「約400万リツイートのうち、200万リツイートは中国人だったりして」(翻訳・編集/藤井)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事