【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本の囲碁界に10歳のプロ棋士誕生、中国ネット「囲碁界の福原愛だ!」

配信日時:2019年1月7日(月) 19時30分
日本の囲碁界に10歳のプロ棋士誕生、中国ネット「囲碁界の福原愛だ!」
画像ID  1057374
7日、日本の囲碁界に今年4月、10歳のプロ棋士が誕生するとのニュースに、中国のネットユーザーも反応を示している。資料写真。
2019年1月7日、日本の囲碁界に今年4月、10歳のプロ棋士が誕生するとのニュースに、中国のネットユーザーも反応を示している。

史上最年少の10歳0カ月でプロとなるのは大阪市の小学4年生、仲邑菫(なかむら・すみれ)さんだ。中国・新浪体育は5日、日本棋院が仲邑さんのプロ入りを発表したと紹介。藤沢里菜女流3冠の11歳6カ月(2010年)を更新することや、仲邑さんが「囲碁一家」に生まれ育ったことなどを伝えた。

仲邑さんの父親は仲邑信也九段で、母親もアマチュア棋士。記事は「仲邑さんが囲碁を始めたのは3歳の頃。7歳の時には修行のため一家で韓国へ」などと説明したほか、「日本は各種スポーツの実力アップに向け、若い人材の育成に注力。卓球で『良好な感触』が得られたため、日本の囲碁団体も力を入れている」として、仲邑さんが第1号となった「英才特別採用推薦棋士」の新設についても触れた。

10歳のプロ棋士誕生について、中国のネットユーザーからは「すごく努力した結果だね」「たいしたもんだ」「素晴らしい成績に期待している」などのコメントが寄せられている。また、仲邑さんの愛らしいルックスと実力のすごさから、「すっごくかわいい。囲碁界の福原愛だ!」と書き込む人も見られた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事