【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国と貿易戦争しても、米国は永遠に勝てない―米メディア

配信日時:2019年1月9日(水) 5時20分
中国と貿易戦争しても、米国は永遠に勝てない―米メディア
画像ID  1057322
7日、米華字メディアの多維新聞は、米国は中国と貿易戦争しても永遠に勝てないとする米CNNの報道を紹介した。資料写真。
2019年1月7日、米華字メディアの多維新聞は、米国は中国と貿易戦争しても永遠に勝てないとする米CNNの報道を紹介した。

CNNは3日、「なぜ米国が中国との貿易戦争に勝つことは永遠にないのか」と題する記事を掲載。この中で、「過去数十年にわたる関税の減少と貿易障壁の緩和により、世界的な供給チェーンを強化し、世界的な貿易の大幅な増加を推し進めてきた。しかし、今の状況は逆戻りしており、米国が考える『公平な貿易』を実現するため、いくつかの経済体と貿易摩擦が発生しているが、特に中国との衝突が激しく、余計な関税が発生した」と伝えた。

その上で、「米国は購入者で中国は販売者であるため、最終的に中国が貿易戦争に負けると考える人もいるが、実際のところこの観点は誤っている」とし、「関税は、最終的に両国の利益を害することになる」と論じた。その理由について記事は、「関税を課された製品の多くが簡単に代替品を探せるわけではなく、購入者は高い値段で買い続けなければならなくなるから」とした。

さらに、「米国は中国の『市場参入と知的財産権』を問題としているが、これらは強制的な関税ではなく、世界貿易機関(WTO)との協力を通して協議して解決すべき。関税をかければ中国からの反撃を受けることになるだけ」と主張。「貿易戦争において、中国は関税以外にも多くの対抗手段を持っている」と論じた。

また記事は、「双方が長期にわたって駆け引きをしていることや、トランプ大統領が再選を目指す大統領選挙まで2年を切っている現在の状況は非常に懸念される。経済が大きな打撃を受ければ、米国は最終的に投降するかもしれない」と結んだ。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/01/09 08:14)

    >米国は中国と貿易戦争しても永遠に勝てないとする米CNNの報道を紹介した 先進国のメディアは政府の方針に〈否定的〉な意見を記事にすることがある。中国ではメディアが当局に〈検閲〉されているため、こんな記事の存在が信じられないのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事