Record China

ヘッドライン:

アップルが中国スマホに抜かれるのは世界の大勢―米華字メディア

配信日時:2019年1月7日(月) 12時10分
拡大
5日、米華字メディア・多維新聞は、「アップルが中国スマホに抜かれるのは世界の大勢」と題する記事を掲載した。写真はアップル。

2019年1月5日、米華字メディア・多維新聞は、「アップルが中国スマホに抜かれるのは世界の大勢」と題する記事を掲載した。

記事は、「中国の華為技術(ファーウェイ)、小米(シャオミ)などのスマートフォンは米国でそれほど知られていないが、世界の多くの国では高い競争力を持っている」とする米紙ワシントン・ポストの報道を引用。「アップルは先日、『iPhoneの中国での売れ行きに失望』とした。アナリストは中国ブランドによる激烈な競争がその主な原因と見ている」と説明し、同紙が「国内スマホ市場が飽和状態に達した中国のメーカーはフランス、ドイツ、インド、東南アジアなどでユーザーを増やそうと努力している。これら国・地域の消費者は、中国スマホにiPhoneとほぼ同じ機能が備わっていること、その一方で価格はiPhoneよりかなり安いことに気付いた」と指摘したことを伝えた。

記事によると、中国でiPhoneの最低価格は約950ドル(約10万3000円)。ファーウェイのハイエンドタイプの最低価格は600ドル(約6万5000円)前後で、シャオミはそれをさらに下回るという。記事は、このような低価格競争が中国ブランドの支持者獲得につながったとの見方を示している。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング