地政学的能力、米国が唯一の「超大国」、中国は3位―英シンクタンク

配信日時:2019年1月6日(日) 20時10分
地政学的能力、米国が唯一の「超大国」、中国は3位―英シンクタンク
画像ID  1057179
5日、英外交シンクタンク「ヘンリー・ジャクソン協会」による最新の地政学的能力に関するリポートで、米国は唯一の「超大国」に位置付けられ、中国は米英に続く3位だった。資料写真。
2019年1月5日、米自由アジア放送(RFA)の中国語版サイトは、英外交シンクタンク「ヘンリー・ジャクソン協会」による最新の地政学的能力に関するリポートで、米国が唯一の「超大国」に位置付けられ、中国は米英に続く3位だったと報じた。

これは国家の「基礎(財産、人口構成、国土面積、自給自足)」「構造(経済成績、技術力、文化的優位性)」「道具(軍事力、外交の抑制と均衡)」「決意(政府の効能、経済的・戦略的・利他的決意)」の4つのカテゴリーに基づき、G20(主要20カ国)およびアフリカ最大の国ナイジェリアの21カ国をランク付けしたもの。

リポートでは、米国を「全面的な地政学的能力を有する唯一の超大国」とした。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • com***** | (2019/01/06 22:04)

    妥当な順位とは思えないなぁ だって現在の中華人民共和国って実際には国の体を成していない単なる政治区域だし 自称大国なだけで中国の人達って古代王朝時代と思考回路・思考基準って変わって無いのにこんな順位なのは増長させるだけだよ
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事