中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、今年初

配信日時:2019年1月6日(日) 9時40分
中国海警船、尖閣諸島沖で日本の領海に侵入、今年初
画像ID  1057164
5日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年11月11日以来で、今年初めて。資料写真。
2019年1月5日、中国の沿岸警備隊にあたる中国海警局の船団が尖閣諸島周辺の日本の領海に侵入した。

中国メディアの観察者網によると、中国海警局は5日午前9時30分(日本時間同10時30分)、中国版ツイッターのウェイボー(微博)で、「2019年1月5日、中国海警2305艦艇編隊がわれわれの釣魚島(尖閣諸島の中国名)の領海内を航行した」と発表した。

共同通信によると、日本の領海に侵入したのは、海警2305など4隻。4隻は約1時間半にわたって日本の領海内を航行したあと領海を出たという。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは昨年11月11日以来で、今年初めて。読売新聞の3日付報道によると、昨年の侵入回数は19回、延べ隻数は70隻だった。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事