Record China

ヘッドライン:

中国海警船がベトナム漁船に何度も衝突、中国外交部が回答

配信日時:2019年1月4日(金) 13時40分
拡大
中国外交部の陸康(ルー・カン)報道官は3日の定例記者会見で、中国の海警船がベトナム漁船に何度も衝突したとされることに関する記者からの質問に答えた。

中国外交部の陸康(ルー・カン)報道官は3日の定例記者会見で、中国の海警船がベトナム漁船に何度も衝突したとされることに関する記者からの質問に答えた。

記者から「ベトナム側は、ベトナム漁船が西沙諸島の海域で中国海警船に何度も衝突され、捕獲した魚を中国側が持ち去ったと述べているが、この件に関するコメントは?こうした出来事は何回発生しているのか?中国が南シナ海で実施している『禁漁令』を同海域で作業するほかの国の漁船にも適用する根拠は?」との質問が出た。

これに対し、陸報道官は「1つ目の質問については、われわれが把握している状況によると、中国側の公務船はずっと中国が管轄する海域で通常のパトロールを行っていた。違法操業する外国籍の漁船に対して措置をするのは正常なことで、最低限度の法執行の方法だ。加えて、あなたが指摘したケースはごくまれだと理解している。知っての通り、隣接する沿海国家間で時折漁業紛争が発生するのはごく正常なことだ」と回答し、衝突したことや魚を持ち去ったことを否定しなかった。

さらに「われわれが把握した情報によると、中国・ベトナム双方の政府部門は、漁業の法執行に関して通常のコミュニケーションを保っている。時折発生する漁業紛争の状況に注目するよりも、もっと多く行われている中国とベトナム間の良好な漁業協力に注目するよう勧める。特に、海上での緊急事態の発生時に、双方が相手の漁民に対して多くの救助を行ったことなどだ。このような例は、あなたが先ほど述べた個別の状況よりもずっと多い」と反論した。

続けて陸報道官は、「あなたの言う禁漁については、中国は長年にわたり南シナ海で禁漁を実施してきており、これは海洋資源の保護と持続的な発展に有益だ。われわれは、関係するすべての国が中国と同じ方向に進み、『国連海洋法条約』を含む国際法に基づき、南シナ海沿岸国の義務を履行し、共同で南シナ海の漁業の持続的な発展を促進していくことを望む」と述べた。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

中国漁船が水産庁職員乗せたまま逃走した事件、中国ネットでも話題に=「魚だけでなく人まで強奪」「日本人でよかった、韓国人なら…」

27日、鹿児島県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で11月、違法操業の疑いのある中国漁船が水産庁の職員を乗せたまま逃走した事件が中国でも伝えられた。ネットユーザーからは意外なコメントも寄せられている。写真は鹿児島近海。

Record China
2018年12月28日 11時50分
続きを読む

「日本に妨害された台湾漁船が中国本土に助けを求める動画」を中国メディアが公開、でも何かおかしい

16日、中国共産党系の環球時報が中国版ツイッター・微博のアカウントで「台湾漁民が釣魚島付近で中国本土に助けを求める映像」を公開。しかし、中台双方のネットユーザーから懐疑的な目が向けられているようだ。資料写真。

Record China
2018年3月16日 17時0分
続きを読む

韓国政府、緊急避難の中国漁船管理を強化へ=どさくさに紛れ違法操業する漁船は厳しく罰する―韓国メディア

18日、韓国の国民安全処海洋警備安全本部は、緊急時に韓国海域に避難する中国漁船の安全管理と執行力の強化を行うと発表。これに対し韓国では「中国漁船が航路をふさいでしまう状況を防ぐ狙いがある」の見方が強い。資料写真。

Record China
2016年5月20日 6時10分
続きを読む

ランキング