【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本産の高級フルーツ、実は中国産だった―中国メディア

配信日時:2019年1月5日(土) 8時10分
日本産の高級フルーツ、実は中国産だった―中国メディア
画像ID  1056665
3日、中国メディアの「中国の声」は、中国国内のフルーツショップやスーパーのフルーツ売り場などで最近よく見かける「外国産」のラベルが貼られたいわゆる「輸入フルーツ」の中には、国産のものも少なくないと伝えている。資料写真。
2019年1月3日、中国メディアの「中国の声」は、中国国内のフルーツショップやスーパーのフルーツ売り場などでよく見かける「外国産」のラベルが貼られたいわゆる「輸入フルーツ」の中には、国産のものも少なくないと伝えている。

記事は、「最近、岡山県産のシャインマスカット晴王や静岡産のマスクメロンなどと称し、安くない値段で販売されているフルーツをよく見かける」とした上で、そうしたフルーツの中には、市場監督管理当局の調査で、輸入ものではなく国産であることが確認されたものもあると伝えた。

記事によると、南京市当局は先ごろ、雲南省産のマスカットを「シャインマスカット晴王」としてひとふさ980元(約1万5000円)で販売していた市内のスーパーを、虚偽宣伝の疑いで立件調査したという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事