韓国の女優と大学教授、海外抗日遺跡の広報サイト開設―中国メディア

配信日時:2019年1月3日(木) 12時10分
韓国の女優と大学教授、海外抗日遺跡の広報サイト開設―中国メディア
画像ID  1056582
2日、中国メディアの海外網は、韓国の女優ソン・ヘギョと韓国誠信女子大の徐敬徳教授がこのほど、海外にある抗日遺跡を広報するためのウェブサイト「韓国の歴史」を開設したと報じた。写真はソン・ヘギョ。
2019年1月2日、中国メディアの海外網は、韓国の女優ソン・ヘギョと韓国誠信女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がこのほど、海外にある抗日遺跡を広報するためのウェブサイト「韓国の歴史」を開設したと報じた。

海外網は同サイトについて、「主に海外にある韓国の抗日遺跡を紹介するためのものだ」とし、韓国・聯合ニュースが2日、「今年は日本による植民地時代に起きた『三・一独立運動』と大韓民国臨時政府の発足から100年であることから、同サイトの公開はいっそう意味がある」と報じたことを伝えた。

海外網は「1931年3月1日、朝鮮半島で日本の植民統治に反抗する『三・一独立運動』が起きた。1949年、韓国政府は3月1日を法定記念日に定めた」とし、徐敬徳教授が2日、「これまではオフラインで案内書を寄贈する形で活動してきたが、インターネットユーザーは今後、ウェブサイトやモバイルデバイスを通じて案内書の内容を見ることができる」と説明したことを伝えた。

海外網によると、ソン・ヘギョと徐敬徳教授は昨年、抗日独立運動家の安昌浩(アン・チャンホ)の生誕140周年を記念し、米ロサンゼルスにある大韓人国民会に韓国語と英語の案内書1万部を寄贈している。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事