中国の映画市場、今年も大幅成長!11月までの興行収入1900億円―中国メディア

配信日時:2012年12月19日(水) 18時23分
中国の映画市場、今年も大幅成長!11月までの興行収入1900億円―中国メディア
画像ID  362246
18日、中国のメディアを統括する国家広播電影電視総局(広電総局)が、今年の映画製作本数と興行収入について、前年比で大幅アップしたと発表した。写真は映画「チャイニーズ・ゾディアック」より。
2012年12月18日、中国のメディアを統括する国家広播電影電視総局(広電総局)が、今年の映画製作本数と興行収入について、前年比で大幅アップしたと発表した。新華網が伝えた。

その他の写真

18日、広電総局は映画の国際交流イベント「2013年新年映画招待会」を開催。この席で明らかになったデータによると、2012年11月までの11カ月間で、中国で製作された映画は686本、興行収入は143億5000万元(約1900億円)となった。昨年は年間を通じて、製作本数は558本、興行収入は131億1500万元(約1800億円)だったため、今年の数字が大幅に上昇したことが分かる。

今年1〜6月、中国国内の映画興行収入は80億7185万元(約1090億円)。うち、中国映画は28億524万元(約380億円)で、海外作品は52億6661万元(約710億円)。全体では前年同期比で41.7%アップしたことになる。

「2013年新年映画招待会」は、44の国・地域の駐中国大使館および領事館関係者を招き、最新の中国映画を紹介。今月20日から一般公開されるジャッキー・チェンの最新作「チャイニーズ・ゾディアック」が、代表作として上映された。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事