ドニー・イェン最新作「冰封侠3D」クランクイン!共演女優もメロメロに―香港

Record China    2012年12月19日(水) 15時50分

拡大

18日、映画「冰封侠3D」のクランクインセレモニーが香港で行われ、アクションスターのドニー・イェンや女優ホアン・シェンイーらが出席した。

(1 / 8 枚)

2012年12月18日、映画「冰封侠3D」のクランクインセレモニーが香港で行われ、アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)や女優のホアン・シェンイー(黄聖依)らが出席した。騰訊娯楽網が伝えた。

その他の写真

“宇宙最強”のアクションスター、ドニー・イェンの最新作となる「冰封侠3D」。明代の衛兵が現代へタイムスリップする3Dアクションで、かつてユン・ピョウ(元彪)が主演した「タイム・ソルジャーズ〜愛は時空(とき)を超えて〜(89年)」のリメイク作品となる。製作費は1億5000万香港ドル(約16億円)で、中華圏の3D映画としては過去最大級。全長2160メートルの香港の吊り橋・青馬大橋が初めて完全封鎖され、映画ロケ地として使用されることも話題だ。

ドニー・イェンのほか、中国の女優ホアン・シェンイー、人気俳優ワン・バオチァン(王宝強)らが出演する。ドニーの恋人役を演じるホアン・シェンイーだが、ドニーの大らかな性格や細かい気遣いのできるところ、アクションだけでなくピアノもプロ級の腕前という豊かな才能に、すでにメロメロだという。「実生活でも恋人にしたい男性」と、甘い言葉でドニーを絶賛していた。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携