【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

2018年最後の日に「南京大虐殺」生存者が死去―中国メディア

配信日時:2019年1月1日(火) 11時0分
2018年最後の日に「南京大虐殺」生存者が死去―中国メディア
画像ID  1056310
12月31日、中国メディアの澎湃新聞は、「2018年最後の日に南京大虐殺生存者の馬承年さんが死去した」と報じた。写真は江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」。
2018年12月31日、中国メディアの澎湃新聞は、「2018年最後の日に南京大虐殺生存者の馬承年(マー・チョンニエン)さんが死去した」と報じた。

記事は人民日報のウェイボー(微博)公式アカウントの報道を引用。「南京大虐殺生存者の馬承年さんが31日午前5時10分、死去した。享年88歳。1937年冬、日本軍が南京城に攻め入った後、わずか7歳の馬承年さんは中華門近くの自宅で、父方の祖父と伯父、父親が日本兵に連行されるのを目撃した。3人はその後、下関江のそばで殺害され、借家も焼き払われた」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事