【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本の美しい写真を見て来日、現実にがっかりすることも―中国メディア

配信日時:2019年1月2日(水) 0時0分
日本の美しい写真を見て来日、現実にがっかりすることも―中国メディア
画像ID  1056216
31日、「日本の美しい写真に惹きつけられて来日してみると、写真と現実のあまりにも大きな違いにがっかりすることがある」とするコラムが中国メディア・捜狐で掲載された。写真は京都。
2018年12月31日、「日本の美しい写真に惹きつけられて来日してみると、写真と現実のあまりにも大きな違いにがっかりすることがある」とするコラムが中国メディア・捜狐で掲載された。

記事はまず、「日本は中国の隣国であり、観光資源が大変豊富な国。毎年1000万人近い中国人が日本へ旅行している」と紹介した。さらに、「日本の一部の観光地は旅行客を引き寄せるために技術の優れたカメラマンに撮影を依頼している。その結果、この世のものとは思えないほどに美しい写真が完成し、写真を見た観光客は瞬時に惹きつけられる」と伝えている。

日本は毎年9月から11月に紅葉の時期を迎える。北海道から東北、関東、関西、そして九州の鹿児島へと木々が色づいていく。記事は、「紅葉が見られる地域の観光地では、中国からの観光客をターゲットとした宣伝に力が入れられている」と紹介。

記事はその上で「しかし実際に写真で見た場所を訪れた観光客は、『写真と現実は違うもの』とわかっていながらも、そのあまりの大きな差に失望すら覚えることもある」と伝えた。

記事は最後に「プロのカメラマンが撮った写真のような美しい場所が現実にあるとすれば、それは絶対に見に行くべきだ」と伝えている。(翻訳・編集/和田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • pik***** | (2019/01/04 13:50)

    紅葉も桜も「最高の見頃」は一週間だけ!!中国人よガッカリするな! 日本人でも中々「最高の見頃」は見れる物ではない!!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sea***** | (2019/01/04 01:20)

    昨日、初めて伏見稲荷大社で初詣してきました。 正直いって千本鳥居などは写真ほど美しいものではない! ただ参拝に来る大勢の日本人や外国人観光客、露天商などがかもしだす活気はやはり行かなければわからない! なのでやっぱり行ってよかった。旅とはそういうものですね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ロビタ***** | (2019/01/03 23:35)

    日本国内でも嘘なんて有ったらかなり叩かれるから嘘は無い。 問題は紅葉の時期だと思います。 行きたいと思った場所をネットで検索すると写真好きな人の画像も出てくると思うので撮影された日にちを確り調べて、観光ツアーなどに確認した方が良い。 日本には四季が有るので、日本全国同じ時期に紅葉が綺麗とは限りません。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事