Record China

ヘッドライン:

日本のおばあちゃんの「後悔」に中国ネット大号泣

配信日時:2019年1月1日(火) 6時0分
拡大
31日、中国版ツイッターで、日本のあるテレビ番組の企画で77歳の女性が結婚する23歳の自分へあてたビデオレターを紹介する投稿があり、「涙を誘う」と注目を集めている。資料写真。

2018年12月31日、中国版ツイッターのウェイボー(微博)で、日本のあるテレビ番組の企画で77歳の女性が結婚する23歳の自分へあてたビデオレターを紹介する投稿があり、「涙を誘う」と注目を集めている。

日本関連の話題を主に投稿しているウェイボーの人気アカウントが紹介したのは、29日に放送された「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ」内のコーナー「過去の自分へビデオレター」。

このコーナーに登場した77歳の女性は、結婚する23歳の自分にあてて「親同士が決めた結婚、前向きな彼と違って、正直あなたは乗り気じゃないよね。彼は夫婦になったあとも『生まれ変わったらまた一緒になろう』と言ってくれるけど、イヤだよね。そんな夫は10年前、朝の散歩に行ったきり戻って来ませんでした。心臓発作でした。あの日から私はずっと後悔しています。毎朝お仏壇の前でお経を唱え、坂本冬美さんの『また君に恋してる』を歌います。『また一緒になろうね』って言われるから、今度は『うん』と言ってね。お願いします」と伝えた。

この動画を見た中国のネットユーザーからは「感動した」「泣ける」「布団の中で大号泣」「2018年最後に涙したのはこの動画」「この告白を聞いておじいさんもきっと喜んでるはず」「そばにいてくれる人を大切に」などの声が上がっている。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

「続きが気になるだろう…」=津波で亡くなった息子へ「少年ジャンプ」買い続ける母親に中国ネット感涙

14日、宮城県名取市の女性が7年前の東日本大震災による津波で亡くなった息子(当時13)のため、息子が毎週小遣いで買っていた「週刊少年ジャンプ」を今も買い続けているという話が中国でも伝えられ、ネット上に感動の声が多く寄せられている。資料写真

Record China
2018年6月14日 11時0分
続きを読む

ランキング