【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

CPTPPが正式に発効、中国ネット「中国の発展はそんなにも恐れられているのか」

配信日時:2018年12月31日(月) 23時10分
CPTPPが発効、中国ネット「中国はそんなに恐れられてる?」
画像ID  1056148
30日、環球時報はCPTPPが同日に正式に発効したと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年12月30日、環球時報は、環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP)が同日に正式に発効したと伝えた。

記事は、共同通信社の報道を引用し、「世界のGDPの約13%を占め、5億人以上の人口を抱える新たな経済圏がここに誕生した」と紹介。「この自由貿易区の形成には、影響力を増大し続けている中国に対抗するという意義もある」と伝えた。

さらに、「CPTPPの発効で、日本は工業品や農産品を含む全品目の95%の関税を撤廃する。日本以外の国は、将来的に全品目の99%の関税を撤廃する。CPTPP参加国が関税を引き下げると、米国の主要な輸出品目である小麦と牛肉の競争力が下がる。日本メディアによると、日本政府はこれにより米国を焦らせ、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰を促す狙いがあるという」とも伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国のこの発展スピードは、確かに他国を焦らせる」「中国の発展はそんなにも恐れられているのか。かつてのいじめられっ子が実力を持つようになれば、確かに脅威になるな」「これは大きな経済圏だ!四捨五入すれば中国の半分の大きさだね」などのコメントが寄せられ、中国の経済力に対する自信の強さがうかがえる。

また、「米中のどちらも入っていないものなんて、単なるお遊びに過ぎない」「米国が参加していないなら、この協定はないも同然だ」との意見がある一方で、「安倍首相は油断ならない。物腰は柔らかいが目的ははっきりしている。さすがは在任期間の長い首相だ」というユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 大高富***** | (2019/01/01 12:35)

    中国は畏敬の念を持たれているのではなく、約束事を守らない無法者だから”恐れられている”のです。その為、世界から軽蔑されているのです。当事者はそのことをわかっていないのでしょう。哀れ!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/01/01 09:40)

    >米中のどちらも入っていないものなんて、単なるお遊びに過ぎない 中国の〈一帯一路〉だって日本もアメリカも加盟していない。いずれ資金的に破綻することは目に見えている。中国は何とか日本を加盟させて『日本のせいで破綻した。賠償金請求は日本に求めよ』と各国に言いたいだろうがその手は喰わない。『火中の栗を拾う』のは一回で十分である。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事