【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

トランプ大統領と習近平主席が電話会談、中国政府は米中国交樹立40年談話も発表―米メディア

配信日時:2018年12月31日(月) 15時10分
トランプ大統領と習近平主席が電話会談、中国政府は米中国交樹立40年談話も発表―米メディア
画像ID  1056055
30日、米国際放送局VOAの中国語版サイトは、米国のトランプ大統領と中国の習近平主席が電話会談を行ったことを報じた。写真は天安門広場。
2018年12月30日、米国際放送局VOAの中国語版サイトは、米国のトランプ大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)主席が電話会談を行ったことを報じた。

トランプ大統領は29日、ツイッターで「習近平主席と『長時間かつ非常に素晴らしい』電話会談を行った」とし、米中貿易関係に報告があったと伝えている。

一方、中国の新華社は、習主席が来年は米中国交樹立40周年に当たることを協調したうえで、中国が米中関係の発展を重視していること、協力による建設的な米中関係の発展を望む米国の姿勢を称賛したことを報じた。また、米国とともに40年間の米中関係の発展を振り返り、経済・貿易、軍事、法執行、麻薬撲滅、地方、文化などの交流や協力を強化し、重大な国際問題、地域問題におけるコミュニケーションを保って互いの利益を尊重することを望むとする習主席の意向を示した。

記事はさらに、中国外交部が30日に米中国交樹立40周年の談話を発表したほか、同部の陸慷(ルー・カン)報道官が「われわれは米国とともに、アルゼンチンでの米中首脳会談で至った貿易紛争解決に向けたコンセンサスを実行し、相互尊重を基礎として意見の相違を適切に処理する意志がある」としたことを伝えている。

一方で、トランプ大統領は29日のツイッターへの書き込みでは米中国交樹立40周年について言及しなかったと指摘。ホワイトハウスも関連の声明を発表していないとし、「米軍はこれまでに何度も、中国とは協力すべきところで協力し、対抗すべきときには対抗するとの姿勢を見せてきた」と紹介した。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/12/31 18:13)

    習近平は『ファーウエイ重役が中国に帰国できるよう』トランプ大統領に頼まなかったのだろうか。ファーウエイが国営企業だということは、すでに世界中が知っていることだ。今さらとぼける必要はないはずである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2018/12/31 16:00)

     そりゃあトランプ氏にしろ米国にしろ、対中強硬だけでは続かないだろう。もちろん柔剛を織り交ぜなら・距離や間合いを図るのが常識だ。ただ何を公言しても互いに警戒感を緩める事は無いだろう。  トランプ支持層でも、対中貿易では稼ぎたい財界もあるだろう。任期のある米大統領とは違う習近平にとっては、時間を味方につける策も執れる。  虚々実々の駆け引きが有るのが外交だから、一時的な融和や緊張に一喜一憂する必要はない。中国には物理的に米国よりも・はるかに近いのだから、警戒感を失う事無く・日本政府には対応してもらいたい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/12/31 15:30)

    しっかし、アル君にしてもニ ダ君にしても記念日作るの好っきやな~~w 意味のない記念日や捏造した記念日もかなり多いし。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事