Record China

ヘッドライン:

スパイ装置を海上での操業中に計9機発見、当局が漁民ら18人を表彰―江蘇省

配信日時:2019年1月1日(火) 7時0分
拡大
江蘇省政府は28日、2018年内に作業中に海中から引き上げたスパイ用と見られる機器9機を速やかに当局に引き渡したとして、漁民11人と関係者7人の計18人を表彰した。発表された画像の一部にはモザイクがかけられた。

江蘇省政府は28日、2018年内に操業中に海中から引き上げたスパイ用とみられる装置9機を速やかに当局に引き渡したとして、漁民11人と関係者7人の計18人を表彰した。

国家安全機関が調べたところ、装置9機は中国国外で製造されたもので、水面下の調査、識別、機密取得など特殊な機能を備えており、中国の国家安全に対する脅威となるものと分かった。漁民や関係者が、スパイ用の疑いのある装置をただちに当局に引き渡したことも評価の対象になった。

地元メディアの江蘇網によると、16年と17年にも省政府は同様のケースで漁民らに対する表彰大会を行っている。漁民に国家安全を意識し続けてほしいとの狙いがあるという。

漁船上で撮影したとみられる「スパイ機器」の映像や画像も公開されたが、一部にモザイクがかけられた。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米FBI長官「中国スパイへの対策が最優先任務」―中国メディア「わが国の台頭に焦っている」

米FBIレイ長官がテレビ局のインタビュー取材に応じて「中国はFBIにとって、対諜報活動の最優先問題だ」などと述べた。中国メディアの中国新聞網は同発言について「中国の台頭に強く焦っている」などの論評を紹介する記事を掲載した。

Record China
2018年9月16日 10時0分
続きを読む

ランキング