「誰も解けない難問」を入試に出題した担当者を解任、関係者を大量処罰―中国

配信日時:2019年1月2日(水) 22時0分
「誰も解けない難問」を入試に出題した担当者を大学が解任
画像ID  1056025
四川省成都市に本部を置く電子科技大学は29日、大学院入学試験に出題した問題が出題要綱を逸脱していたため「受験生が誰も解けなかった」として、出題者を解任するなどの処分を行ったと発表した。
四川省成都市に本部を置く電子科技大学は29日、大学院入学試験に出題した問題が出題要綱を逸脱していたとして、出題者を解任するなどの処分を行ったと発表した。その他の関係者も処罰の対象になった。同問題は受験生数百人が一人も正解できなかったという。18年12月30日付で澎湃新聞などが伝えた。

科目は固体物理で、電子回路についての問題だった。電子科技大は23日時点で、出題要綱からの「深刻な逸脱があった」「受験生の該当学科についての真のレベルを確認することができなかった」などと説明。澎湃新聞によると「数百人の学生が3時間無駄に座り、白紙解答を提出するしかなかった」という。

電子科技大は、受験生に謝罪し、1且6日に再試験を行うと発表。再試験受験に伴い交通費や旅費が必要になった場合、大学側が補償すると表明した。

出題要綱から「深刻に逸脱」した問題を出したのは同大学能源学院院長(エネルギー学部学部長)で、大学側は学部長職を解任し、大学院生の指導資格も取り消した。大学院生募集を担当していた同学部副学部長、大学生募集事務室主任も処罰し、同事務室副主任も関連職務から外したという。(翻訳・編集/如月隼人

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/01/03 08:53)

    『誰も解けない難問』なら、100点満点の試験が90点満点になるだけである。その問題を解こうと時間を使った受験生が、他の問題を解く時間がなくなるかもしれない。『出来ないものは諦める』と言う判断力がないと損をすると言うことだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事