「カナダグース」北京店オープン、ファーウェイ事件の余波で当初の開店日延期―米華字メディア

配信日時:2018年12月30日(日) 11時50分
カナダグース北京店オープン、ファーウェイ事件余波で当初の開店日延期
画像ID  1055980
29日、米華字メディアの多維新聞は、中国の通信機器大手、ファーウェイの幹部がカナダで逮捕された事件の余波で15日の開店が延期されていた、カナダの高級ダウンジャケットブランド、カナダグースの北京旗艦店が28日に開店したと報じた。
2018年12月29日、米華字メディアの多維新聞は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部がカナダで逮捕された事件の余波で15日の開店が延期されていた、カナダの高級ダウンジャケットブランド、カナダグースの北京旗艦店が28日に開店したと報じた。

カナダグースは14日、北京市内の繁華街、三里屯で15日に予定していた店舗オープンを「工事のため」先送りすると発表した。カナダ当局が米国の要請でファーウェイの孟晩舟(モン・ワンジョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことを受け、中国で不買運動の標的になることを懸念したものとの見方が伝えられていた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事