2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

津軽三味線「吉田兄弟」の8年ぶりコンサート、中国の観客から熱い拍手―上海市

配信日時:2018年12月28日(金) 18時40分
津軽三味線「吉田兄弟」の8年ぶりコンサート、中国の観客から熱い拍手
画像ID  1055555
津軽三味線奏者の「吉田兄弟」が24日、中国上海市のメルセデス・ベンツアリーナでコンサートを行った。
津軽三味線奏者の「吉田兄弟」が24日、中国上海市のメルセデス・ベンツアリーナでコンサートを行った。吉田兄弟は2010年、上海万博の日本産業館でも演奏を披露。上海での公演は8年ぶりだ。

代表作の「鼓動」「Rising」をはじめ、伝統衣装に身を包んだ2人の時に優しく、時に情熱的な音色に観客は大きな拍手を寄せた。当日はシンガーソングライターの阿部真央、エンターテインメントユニットのDIAMOND☆DOGSも参加。最後は吉田兄弟の演奏のもと、中国で広く親しまれる「朋友」が出演者らによって合唱され、会場は温かな雰囲気に包み込まれた。

写真はコンサート会場


今回のコンサートは上海市人民対外友好協会などがサポートしており、同協会の景瑩(ジン・イン)副会長は「中国が改革開放40周年を迎えたこの時期に、記念的意義を持つコンサートを開催できたことは大変うれしい。伝統と現代を融合させた吉田兄弟の演奏は中国と日本の文化交流、相互理解を促進する上で積極的な役割を果たすと信じている」とコメントしている。(野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事