訪日韓国人が衝撃の体験「わざわざそんな苦労をしなくても…」

配信日時:2018年12月31日(月) 10時0分
訪日韓国人が衝撃の体験「わざわざそんな苦労をしなくても…」
画像ID  1055539
27日、韓国のインターネット掲示板に、日本で体験した「カルチャーショック」についてのスレッドが立ち、話題となっている。写真は日本のお金。
2018年12月27日、韓国のインターネット掲示板に、日本で体験した「カルチャーショック」についてのスレッドが立ち、話題となっている。

最近、旅行で鹿児島県を訪れたというスレッド主は「とあるスーパーで会計する時、僕が小銭を必死に数えていると、それを見ていた店員が突然僕の手をつかみ、レジの中に小銭を全て放り入れてしまった。一瞬『え…何かのいたずらか?』と驚いたが、レジには小銭の総額が表示され、自動で会計されておつりが出てきたのだ。その瞬間大きな衝撃を受け、大げさではなく1秒ほど言葉がでなかった。まるでタクシーの自動ドアを見て驚く南米人のように…」とのエピソードを紹介している。さらに「アナログ感性の極限を見た感じ?」とその驚きを伝え、「カード決済が一般的な韓国としては、わざわざそんな苦労をしなくても…と思うけど(笑)」との感想をつづっている。

これに対し、他のネットユーザーからは「うわぁ~」「不思議だ」「銀行の両替機がスーパーに置いてある感じだね」「早くその機械を輸入するべき」など驚きの声が上がっている。一方で「日本人は今も小銭入れを持ち歩いているからね。韓国に輸入してもすぐ捨てることになる」と指摘する声も。

そのほか、「日本旅行が好きな理由の1つが、こういうアナログ的な感性を感じることができるから。都市の風景も四角いマンションだらけのソウルよりにぎやかで魅力がある」との声や、別のポイントに注目して「日本にも断りなく手をつかむ失礼な人がいるんだね」と驚くユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アンギ***** | (2019/05/18 09:56)

    この手のレジって、全体的にはあまり普及してないのよね。 別の金銭受け渡し機みたいなのに、金を入れて清算する式もある。 コンビニではローソンにこの手が多いね。受け渡しで金額の間違いがまず無いし数秒でも早いから、双方にストレスが少なくって良いよね。 何百何十何円、と何枚も小銭をレジから出してるのを見てるとイライラするし。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/01/01 07:01)

    電子決済が災害、特に停電に弱いってのは、去年の北海道地震の全域停電で分かってる事だからね。 災害大国である日本は、どうしたって紙幣や硬貨の方が安心できる。 中韓は比較的そういった災害から縁遠いから笑ってられるのだろうが、日本に来て災害に遭遇したら、その意味を身をもって体験する事になるだろう。 尤も、金があっても物が買えない、なんていう状況にもなりかねないから、金自体が無意味なものになりがちではあるけど。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/12/31 15:10)

    小銭や紙幣を主軸に今も尚しっかりと流通を維持できてるのは、ニセ札が横行・蔓延している泥棒&詐欺国家にゃ出来ない芸当なのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事