足が臭すぎたから?深夜のホテルに泥棒に入った男があえなく御用―中国

配信日時:2018年12月29日(土) 23時50分
足が臭すぎたから?深夜のホテルに泥棒に入った男があえなく御用―中国
画像ID  1055476
27日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞によると、深夜のホテルに泥棒に入った男が捕まるという事件が発生した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年12月27日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞によると、深夜のホテルに泥棒に入った男が捕まるという事件が発生した。

記事によると、安徽省蕪湖市内で金がなくて困った男が、ホテルを狙い盗みに入った。足音で気付かれないよう靴を脱いで侵入したが、ほどなくホテルのオーナーに気付かれた。記事は「おそらく、足があまりに臭かったのだろう」と報じている。男は逃走を試みるも、オーナーに取り押さえられた。男は同日にほかのホテルでも盗みを働いていたという。

これに対し、中国のネットユーザーから「ハハハ!これは笑える。足が臭いと泥棒にもなれないのだな」「この人の足はいったいどれだけ臭かったのだろう」「この泥棒は何日も足を洗っていなかったのだろう」などのコメントが寄せられた。また、「気が付かずに盗まれたホテルの店主は鼻炎だったのだろうか」「技と力がまだまだだな。もっと臭ければ店の主人は起き上がることもできなかっただろう」との意見もあった。

その一方で、「足が臭かったために気付かれた」という理由の信ぴょう性に疑問を投げかける声もあった。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事