香港の名脇役エリック・ツァンが北海道で自動車事故、香港警察高官の車と衝突と報道

Record China    2018年12月27日(木) 14時20分

拡大

北海道余市町で25日、香港の俳優で映画監督のエリック・ツァンが運転する車と、香港の警察機関「香港警務処」の李志恒刑事・保安処長とその家族らが乗った車が正面衝突したと報じられている。写真はエリック・ツァン。

2018年12月26日、中国メディアの環球網や網易娯楽、新浪娯楽などのエンタメ系メディアは、香港や台湾メディアの報道を引用する形で、北海道余市町で25日、香港の俳優で映画監督のエリック・ツァン(65、曾志偉)が運転する車と、香港の警察機関「香港警務処」の李志恒刑事・保安処長とその家族らが乗った車が正面衝突したと報じた。

エリック・ツァンは映画「ラヴソング」や「インファナル・アフェア」シリーズなどに出演し、名脇役として知られている。

李処長は家族らと北海道旅行中だった。李処長は頚椎を負傷し、けがをした他の家族らとそれぞれ複数の病院に運ばれて治療を受けているが命に別条はないという。エリック・ツァンとエリック・ツァンが運転する車に同乗していた40代の女性にけがはないという。

エリック・ツァンの娘でタレントのボウイー・ツァン(曾宝儀)はマネジャーを通じてコメントを出し、エリック・ツァンが自動車事故に遭ったことを認めた上で、家族に無事を知らせる電話があったことを明らかにしたという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携