【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国版ツイッター運営の最大手ポータルが6000人規模の人員削減実施か、情報出回る―米華字メディア

配信日時:2018年12月27日(木) 21時30分
中国版ツイッター運営の最大手ポータルが6000人規模の人員削減か
画像ID  1055246
26日、米華字メディア・多維新聞は中国の最大手ポータルサイト企業・新浪が6000人規模の人員削減を実施するとの情報が流れたと報じた。写真は新浪のキャラクター。
2018年12月26日、米華字メディア・多維新聞は中国の最大手ポータルサイト企業・新浪が6000人規模の人員削減を実施するとの情報が流れたと報じた。

記事は「26日に中国のネット上で、新浪がすでに人員削減を開始しており、削減の規模は10%に上るとの情報が出た」と紹介。情報源とされるネットユーザーについて、新浪が運営する中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のスタッフであるとしている。

そのうえで、この情報が流れるとネット上ではたちまち大きな議論を呼び、メディアが新浪に事実確認を求めたものの、新浪からは何の返答も出されていないと紹介。また、「注目に値するのは、微博上で新浪の人員削減に関するツイートが全て削除されていることだ」と伝えた。

記事によると、新浪は世界に6億人の登録会員を有しており、今年の「中国インターネット企業トップ100」ランキングで6位に入ったという。現在の社員数は6万3400人となっており、「10%の人員削減」が事実であれば、6400人近くが職を失うことになる。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事