韓国経済、8年以内に世界トップ10入り?=ネットは南北統一を期待

配信日時:2018年12月30日(日) 7時50分
韓国経済、8年以内に世界トップ10入り?=ネットは南北統一を期待
画像ID  1055183
韓国メディアのニューシスは26日、英国経済研究所の発表によると2026年に韓国が世界経済トップ10に入る見通しだと報じた。写真はソウル。
韓国・ニューシス2は018年12月26日付で、「韓国が2026年には世界経済トップ10に入り、韓国の生活水準で南北統一された場合、2030年代には先進国である英国とフランスを追い抜き6位に上るだろう」という見通しが出ていると報じた。

英国のシンクタンク・経済経営研究所(CEBR)が同日発表した「世界経済順位表(League Table)」によると、韓国は2026年に世界経済トップ10に入る見通しだという。昨年の報告書では、韓国経済が2022年に10位まで上がり、2032年には8位になる見通しだった。

同研究所は「朝鮮半島の状況は以前と変わらないが、南北統一に対する見通しが劇的に変われば、話も変わってくる。韓国の生活水準で南北統一されたら、韓国は2030年代に英国とフランスを追い抜き世界6位の規模のGDP(国内総生産)を記録するだろう」との見解を示したという。

同記事に対して、韓国のネット上では「韓国のマスコミ以外は韓国経済を楽観的に見ている」「外国の専門家の方が韓国のマスコミよりまし。一部マスコミは韓国経済が駄目になるって報道している」「本当にそうやって全国民が心配なく暮らせる日が来ることを期待」「南北統一しか経済規模を拡大する方法は無い」「南北統一だけが唯一の方法。今の状況では限界が目に見えている」などの声が上がっており、中でも南北統一に対し肯定的なコメントが多く寄せられた。(翻訳・編集/仲野)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事