Record China

ヘッドライン:

日本のIWC脱退、韓国メディアからも懸念の声「国際社会の36年の努力に冷や水」

配信日時:2018年12月27日(木) 16時10分
拡大
26日、日本が国際捕鯨委員会から脱退すると正式表明したことについて、韓国メディアが一斉に報じた。資料写真。

2018年12月26日、日本が国際捕鯨委員会(IWC)から脱退すると正式表明したことについて、韓国メディアが一斉に報じた。

脱退により、日本政府は来年7月から約30年ぶりに日本近海や排他的経済水域(EEZ)で商業捕鯨を再開することになる。これについて、韓国のKBSは「環境保護という国際的な流れに逆行する選択」「好き勝手に鯨を捕まえる日本、国際社会の36年の努力に冷や水」「日本が主張するEEZは韓国の水域と重なる部分がある上、大韓(対馬)海峡を通って北上する鯨を日本が無差別に捕獲する場合、東海(日本海)に生息する鯨の保護に危険信号がともる」などと懸念を示した。

そのほか、MBNは「鯨肉を諦められない日本」、グリーンポストコリアは「ついに捕鯨への野心を現した日本」、グローバルエコノミックは「鯨肉の味の誘惑に勝てなかった日本」などの見出しで伝えている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

商業捕鯨再開否決で日本がIWC脱退を示唆したことに中国ネットは「日本はもう少しメンツを気にした方がいい」

中国メディアの新浪新聞は15日、中国版ツイッター・微博アカウントの微天下を通じて、IWC総会で商業捕鯨の再開が否決されたことに日本が不満を示していると伝えた。中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

Record China
2018年9月15日 17時50分
続きを読む

「韓国人が犬を食べるなら、欧州は平昌五輪に参加しない」伊議員の主張に韓国ネット反発「鯨を捕る日本人は?」「スポーツに条件をつけるな」

23日、韓国メディアによると、イタリアの女性政治家が、韓国人が犬肉を食べる風習を改めない限り、イタリアをはじめ欧州の国々は18年の平昌冬季五輪をボイコットすべきだと主張している。資料写真。

Record China
2016年7月26日 7時0分
続きを読む

日本の調査捕鯨再開の方針に、シーシェパードが妨害を警告=米国ネット「何の調査?」「クジラが絶滅の危機になければ問題ない」

30日、AFP通信によると、反捕鯨団体「シー・シェパード」は29日、日本政府が南極海での調査捕鯨を再開する方針を表明したことを非難し、調査捕鯨を妨害すると警告した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年12月1日 9時3分
続きを読む

ランキング