Record China

ヘッドライン:

【動画】列車に乗り遅れた中国の男性、駅員に逆ギレし騒ぎ起こす

配信日時:2018年12月27日(木) 8時40分
拡大
26日、中国の広東省湛江市でこのほど、高速鉄道に乗り遅れた男性が駅で騒ぎを起こすトラブルが発生した。

2018年12月26日、中国の広東省湛江市でこのほど、高速鉄道に乗り遅れた男性が駅で騒ぎを起こすトラブルが発生した。広州日報が伝えた。

映像は20日に撮影されたもので、乗車受付が終了していたため「乗車はできない」と制止する駅員を押しのけホームに駆け込む男性の姿が映っている。男性は乗っていたタクシーが渋滞に巻き込まれ急いでいたが、結局列車に乗ることはできなかった。

列車に乗れなかった男性は「君たちの責任だ!定刻より早く発車させて私を乗せなかった!」と叫び列車のドアを叩こうとした。駅員は男性を止め、次の便に変更するよう提案したが、男性は聞く耳を持たず、背負っていたバッグが手から離れ線路に落下すると、自身はホームのふちに座り込んだ。その後男性は警官に連行され、線路上のバッグもいち早く回収されたため列車の運行に影響を与えることはなかったという。

男性は「バッグは不注意で落ちてしまった。決して故意に投げ入れたのではない。走って疲れたから座って休憩していただけだ」と語っているが、ネットでは「明らかに故意に投げ入れている」「大人なら潔く認めろ!」「映像を見れば誰でも彼がうそを言っていることがわかる」と批判の声が多く寄せられている。警察は公共場所の秩序を乱したとして男性に200元(約3200円)の罰金を科し、鉄道関連部門はブラックリストに男性を登録し、半年間のチケット購入を禁止した。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング