Record China

ヘッドライン:

新型肺炎収束後に繁盛するのはどの業界か、中国ネットで議論に

配信日時:2020年2月17日(月) 8時40分
拡大
15日、中国メディアの新浪財経は、新型コロナウイルスの問題が収束したらどの業界が繁盛するかについて予測する記事を掲載した。これについて、中国のネット上でさまざまな声が上がっている。資料写真。

2020年2月15日、中国メディアの新浪財経は、新型コロナウイルスの問題が収束したらどの業界が繁盛するかについて予測する記事を掲載した。

新型コロナウイルスの感染拡大で、中国では外出を控えるよう呼びかけられており、多くの人が家に閉じこもっている状態が続いている。新型コロナウイルスの問題が収束し、自由に外出できるようになったらどの業界が繁盛するのだろうか。

記事は、「まずは食べて飲んで遊ぶ業界」が人気になると予測。鍋料理やバーベキュー、すし、ミルクティー、コーヒーなどの飲食店が人でいっぱいになるだろうとしている。また、長く家に引きこもっていたため、男性の髪の毛が長くなっており、理髪店も行列になるだろうと予測した。さらに映画館も大人気になるとしている。

また、自宅に引きこもっている間に「はまってしまった」ネットゲームは人気が続き、フードデリバリーの便利さを知った中年女性もこのサービスを利用し続けるだろうとしている。

これについて、中国のネット上では「理髪店は確かに人でいっぱいになるだろうな」「不動産ブームになるんじゃないか」などのコメントが寄せられていた。

一方で、「いや、みんな1~2カ月仕事をしないのだから、手元のお金に余裕がなくなっている。きっとかなり計算しながら消費するに違いない」「映画館が人気になることはないだろう。私は今月映画を見すぎて飽きた」「一気に人が外に出てくることはないと思うね。仕事して稼ぐことをまず考えるし、やっぱり心配で人の多いところには行かないよ」など、消費はすぐには回復しないとの意見が大勢を占めた。(翻訳・編集/山中)

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国政府の措置全世界の人々を保護 経済影響マイナスと限らない=シンクタンク報告

このほど、上海国際問題研究院は「中国の新型コロナウイルスとの闘い:その進歩状況及び影響」という報告書を発表し、この間における、中国の新型コロナウイルスとの闘いの進歩状況、疫病による影響およびその対応策について、詳しく分析しました。 なぜ武漢に対して厳格な隔離措置を取ったかについ...

CRI online
2020年2月4日 23時10分
続きを読む

ランキング