Record China

ヘッドライン:

上海ディズニーが新ルール、「スイカ丸ごと」は持ち込んじゃダメ―中国

配信日時:2019年9月12日(木) 16時20分
拡大
食品持ち込み問題で注目を浴びる上海ディズニーランドが11日、新ルールの正式スタートを宣言した。写真は上海ディズニーランド。

中国メディアの中国新聞網によると、食品持ち込み問題で注目を浴びる上海ディズニーランドが11日、新ルールの正式スタートを宣言した。

中国では先日、「食品・酒類ならびに600ミリリットルを超える飲料の持ち込み禁止」という上海ディズニーのルールを不満とする大学生が裁判所に訴えを起こす騒動があった。批判にさらされた同パークは先月23日に謝罪声明を発表。その後、持ち込みルールを大幅に緩和させることを明らかにしたが、今度は「スイカ1玉を持ち込む」という来園者の行為が物議を醸した。

記事によると、新ルールについて上海ディズニー側は「11日よりゲストは本人のための食品および飲料を持ち込むことができます。ただし、加熱や加工、冷蔵や保温が必要な食品、刺激的な臭いのある食品は認められません」と説明。また、央視網新聞によると、ドリアンや臭豆腐とともに「スイカ丸ごと」も持ち込み不可だそうだ。

中国のネット上ではこのニュースに多くのコメントが寄せられており、「これはいい。来園者のことが考えられている」「ディズニーにとっては小さな譲歩でも消費者にとっては大きな前進」「ごみ問題は客の側の意識が必要」などの声が聞かれた。また、上海で始まったごみ管理条例と関連付けたのか、「ごみ箱の前に並んでごみ分別っていうアトラクションができそう」と書き込む人もいた。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング