2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

私が中国を愛した理由―韓国人ブロガー

配信日時:2019年1月5日(土) 12時10分
私が中国を愛した理由―韓国人ブロガー
画像ID  1054721
環球網は中国と韓国の文化について動画を発信している韓国の人気ブロガー、韓国東東(ハングオドンドン)さんについて紹介した。
環球網は中国と韓国の文化について動画を発信している韓国の人気ブロガー、韓国東東(ハングオドンドン)さんについて紹介した。

記事はまず、韓国東東さんは中国で最も人気のある韓国人ブロガーの一人で、SNS大手各社のサイトには多くのファンがいることを紹介。「彼女が人気となったのは、その経歴と趣味に関わりがある」としている。

記事によると、韓国東東さんは小さい頃から中国を訪れ、7歳の時に瀋陽で食べた東北料理の味が忘れられず、中国との深い縁はその時から始まったという。記事は、「韓国東東さんは北京、上海、成都、長沙など中国各地を自身の足で歩いた。たった一つの好奇心が、彼女が何度も中国へ通い、多くの中国の友人を作るきっかけとなった」と伝えている。

記事によると、韓国東東さんは中国が好きな理由について「中国人は義理人情に厚く、誠意があり、優しい」と語った。また、「中国は、韓国人には想像もつかないくらい広大な国。地域間での文化の差も大きく、一つの言葉でこの国を定義するのは難しい。韓国人が中国人に対して誤った理解を持つのはこのためだ」と話しているという。

韓国東東さんは今後、「『大好きな中国』を『ブログ事業』と結びつけて、自分自身もさらに深く中国を理解し、また韓国人の中国に対する誤解を少しでも解けるよう努力したい」と考えているそうだ。韓国東東さんの制作する動画では、彼女が自由自在に中国語と韓国語を操り、中国、韓国の「衣食住、遊びや楽しみ」などさまざまな内容について語っている。

記事は最後に「韓国東東さんのように、最近はSNSで活躍し、海外へ向けて中国を好きになってもらおうと中国文化を広めてくれる外国籍の友人が増えている」と伝えた。(翻訳・編集/和田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ちゅる***** | (2019/01/05 21:17)

    すべての韓国人が彼女のようになることを望みます。 その目は中国様に向いていて、日本を見ることがないように。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2019/01/05 14:04)

    兄弟同士仲良くする姿が微笑ましい(笑)。 「類を友を呼ぶ」と言うではありませんか(笑)。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/01/05 12:39)

    韓国は中国の周辺文明であり、お互いよく似ているから気が合うのだろう。 彼女は中国を「一つの言葉でこの国を定義するのは難しい」としている。彼女は中国と同じ文明圏の内部にいるため、文明圏内にある異質性を感じることはできるが、何が同質なのかを感じ取ることはできない。しかし、もっと外側から眺めれば、中韓を「一つの言葉」で定義することができる。 「血縁社会」だ。 中韓の人たちは、血縁にはアイデンティティを感じるが、血縁を超える社会に対する公共心は持たない。公共心は血縁を超える概念だからだ。そんな社会で生き抜くために、記事にあるように、中韓とも血縁になぞらえた義兄弟的な、特別に親しい友人を持とうとする。 そして、個人と社会や国を結びつけるものが公共心でないのも同じだ。中韓とも儒教的な考え方によって、個人と国を結びつけている。 韓国は、文明的には中国の一地方と見た方がいいだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事