【募集中】韓国語社内スタッフ

ファーウェイが発表した5G折り畳みスマホ、「日本人は大興奮」と中国メディア

配信日時:2019年3月1日(金) 15時40分
ファーウェイの5G折り畳みスマホ、「日本人は大興奮」と中国メディア
画像ID  1054341
28日、環球時報は、ファーウェイが発表した5G折り畳みスマホに日本人が強い関心を示していると伝えた。写真は日本のファーウェイ広告。
2019年2月28日、環球時報は、ファーウェイ(華為技術)が発表した5G折り畳みスマホに日本人が強い関心を示していると伝えた。

記事は、「ファーウェイがバルセロナで『世界最速5G折り畳みスマホ』のMate Xを発表したが、これに日本の『ファーウェイ製品ファン』が大興奮した。世界最大級のモバイル展示会期間中、日本の各テレビ局もこの話題について報道し、日本人を最も大騒ぎさせたのが、この中国ハイテク企業が発表した機種だった」と伝えた。

そして、「日本のテレビ局がファーウェイの発表した5G折り畳みスマホの画面を何度も映し出すと、事情に通じた日本人は居ても立ってもいられなくなった」と紹介。「フジテレビによると、ファーウェイの5G折り畳みスマホの情報を放送したところ、問い合わせの電話が多く寄せられ、『本当にこのようなスマホがあるのか』『日本ではいつ実物を見られるのか』『価格はいくらか』などの質問があったという。このためフジテレビは次の日の報道で、ファーウェイの折り畳みスマホは6月に日本で発表される予定で、東京での発表会に登場し、価格は約29万円で、家電量販店などで販売される予定だと、一括して質問に答えた」と伝えた。

また、「日本のネット上でもこのファーウェイの新製品に関するコメントが多く寄せられている」と記事は紹介。「値段が高くワンランク上のぜいたくなスマホだが、それだけの価値がある」「5Gでしかも折り畳めるなんて、日本に危機感を抱かせるのに十分だ」「技術面から言えば、ファーウェイは本当にすごい」などのコメントがあると伝えた。

環球時報の記者も、日本人のファーウェイに対する見方の変化を実感しているという。「数年前から、ファーウェイのスマホは家電量販店で販売されるようになり、ハイアールの白物家電同様、よく見かける光景になった。性能はアップルとほとんど同じだが価格は安いため、日本の若者の多くがファーウェイを選ぶ。ファーウェイ製品の広告を日本の街中や店でよく見かける」と紹介した。

さらに、「昨年からの米中貿易摩擦で、米国の影響を受けて日本政府はファーウェイとZTEの排除を宣言したが、これが日本人を『半信半疑』にさせた」と指摘。「今回のモバイル展示会でファーウェイ製品が驚くべき輝きを放ったことで、瞬く間に日本人から中国には良いものが増えているとの高い評価を得ることになった」と伝えた。

記事は、実際の日本のファーウェイユーザーの声も紹介。ある女性は、「以前はアップルを使っていたが、コーヒーをこぼして壊れた。修理費が高かったのであきらめた。同僚からファーウェイはコスパが高く丈夫だと勧められた。一度、地下鉄のドアに挟んでしまったことがあるが、壊れなかった」と語ったことを紹介した。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事