【募集中】韓国語社内スタッフ

「日本の天皇は悲惨」中国人ジャーナリストの投稿に反響=「人権はあるのか?」「逆に幸せかも」

配信日時:2019年5月4日(土) 14時0分
「日本の天皇は悲惨」=中国人ジャーナリストの投稿に反響
画像ID  1054330
中国人ジャーナリストの王志安氏は1日、日本で新天皇即位が話題になっていることに関連して、「日本の天皇も悲惨なものだ」と書き込んだ。同書き込みに、ネットユーザーからコメントが寄せられた。写真は皇居。
中国人ジャーナリストの王志安氏は2019年5月1日付で、日本で新天皇即位が話題になっていることに関連して、「日本の天皇も悲惨なものだ」と書き込んだ。同書き込みに、ネットユーザーからコメントが寄せられた。

新元号「令和」の初日となった同日、王氏は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「日本の天皇もなかなか悲惨なものだ。一家の食事はすべて宮内庁が決め、希望が聞かれることはない。しかも、味に対して注文を付けることも許されない。何を食べるかすら自分で決められないことは悲哀だ」とつづった。

報道によると、天皇陛下の食事の献立は宮内庁の大膳課がつくり、侍医が栄養などのバランスをチェックする。基本的には質素なものが多いようだ。上皇さまについては、外出時にご自身が好きなメニューを希望されることもあったという。

王氏の投稿に対して、中国のネットユーザーからは「なぜ? これでも人権はあるというのか?」「天皇も大変なんだな」といった声や、「こっそりカップめんを食べたこととかないのかな」という声が寄せられた。

また、「母親が作ったものは何でも食べないといけない私と同じ」「会社の食堂だって同じ。すべて管理されている」「貧しい人は、食べたいものや身体に良いものではなく、買えるものしか食べられない」といった投稿もあった。

さらに、「あなた(王氏)は悲惨だと思っても、本人はそう思ってないかもしれない」「毎日、何を食べようか考えなくて済むのは逆に幸せなことかも」といった反論も寄せられた。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事