【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本の出生数が過去最低に=中国ネット「日本の今日は中国の明日」「中国は豊かになる前に高齢化」

配信日時:2018年12月24日(月) 18時20分
日本の出生数が過去最低に=中国ネット「日本の今日は中国の明日」
画像ID  1054235
22日、新浪新聞の微博アカウントの微天下は、2018年の日本の出生数が過去最低になると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年12月22日、新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、18年の日本の出生数が過去最低になると伝えた。

記事は、日本メディアの報道を引用。「厚生労働省が21日に公表した人口動態統計の年間推計によると、今年の日本の出生数は92万1000人で過去最低となり、3年連続で出生数が100万人を下回った。このほか、死亡数は136万9000人で、12年連続で死亡数が出生数を上回り、少子化傾向に変化はない」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本の今日は中国の明日」「これは経済発展の必然的な方向性だ。中国も同じ方向に向かっている」「中国も同じ道を歩んでいる。結婚して子どもを産むことは費用がかかりすぎるから結婚を望まない人が多い。2人目の子どもの出産を開放したが、多くの人は1人産むこともためらう」など、中国も同様だとのコメントが多く寄せられた。

また、「日本は先進国だからな。中国は豊かになる前に高齢化だ」「この先、避妊具の使用が法律で禁止されるのではないか」「日本は移民政策を変えるべきだと思う」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • MR***** | (2018/12/25 15:35)

    人口減で将来の税収確実に減るだろうに、政府は増税してお金をばらまく。 どうするんでしょう??
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2018/12/24 22:36)

     日本の少子化は10年以上前から言われているし、死亡数が出生数を上回るのも予想された現実だ。問題は合計特殊出生率だが、日本の場合は何とか下げ止まっている(それでも1.44と低く止まっている)。特に首都圏(1都3県)と大阪圏(2府)は低いので、経済的支援だけでなく社会環境・労働環境の整備・少子化対応は急務だろう。  ネット民が危惧するように中国の場合はより深刻で、元々の社会環境が悪く、今は経済成長が少子化問題のマイナス面を吸収し・それに隠れている状態だと思われるが、遠からず顕在化するであろう。  少子化問題はそれぞれの国の社会的要因に大きく左右されるので、一概に最良の対策は発見できないであろう。問題を真剣に受け止め・複数の対策を考える能力の差が出るのだ。現状の中国の社会体制にその真剣さと能力が有るとは思えないのだが…(誰かが『儲かる』という話でないと真剣さに欠けるのが中国だからね)。  
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/12/24 19:46)

    こっちの心配はしなくていいから。それより未だ改善されない非合法な人身売買をやめさせろよ。東南アジアルートとモンゴル・ウィグルのルートもな。 先進国を真似たところで後進国が同じようになるわけないんだぞ~。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事