【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

「危機」を恐れない韓国企業がまた1社、ファーウェイと1億円超の契約結ぶ―米華字メディア

配信日時:2018年12月25日(火) 12時0分
「危機」を恐れない韓国企業がまた1社、ファーウェイと1億円超の契約結ぶ
画像ID  1053788
24日、米華字メディア・多維新聞によると、半導体後工程装置の韓国Genesemが中国の通信機器大手・ファーウェイと約1億5700万円に上る契約を結んだ。写真はファーウェイの広告。
2018年12月24日、米華字メディア・多維新聞によると、半導体後工程装置の韓国Genesemが中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)と16億ウォン(約1億5700万円)に上る契約を結んだ。同メディアは「多くの国が華為排除に出る中、『華為危機』を恐れない韓国企業がまた1社」と報じている。

今回の契約はGenesemが華為に後工程装置を輸出するというもので、契約額はGenesemの17年売上高の5.79%に相当するそうだ。

韓国ではこれまで、移動通信キャリアのLGユープラスが「華為の通信機器には米国が懸念するような危険性はない」との見方を表明したという。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事